矯正治療を検討されている方へ

矯正治療が必要だと感じているけれど、治療内容や期間、費用、その他のことなどが気になるという方は、こちらをご覧ください。

院長からのメッセージ

歯並びを矯正することで、咬み合わせの機能が高まり、口元の印象もよくなります。

しかし、時間や費用がかかるので、なかなか一歩を踏み出せない、というお声もよく聞きします。

そんな方は、まずは天神・打和矯正歯科医院の初回無料相談にお越しください。

皆さまの不安点や疑問点が解消できるよう、アドバイスをさせていただきます。

非抜歯矯正をお考えの方へ

成長期にあるお子さまは、非抜歯矯正で歯並びを整えられるチャンスが大いにあります。

歯並びでお悩みのお子さまは、早めに矯正治療をスタートされることをおすすめします。

また大人の方でも、歯並びのことで何年も思い悩んでいらっしゃるようなら、矯正治療をすることをおすすめしています。

何歳からスタートしても遅いことはなく、当院であれば大切な歯をできるだけ抜かずに矯正治療を行うことが可能です。

一度、お気軽にご相談ください。

矯正治療のQ&A

Q

矯正装置が目立つのが気になります......

A

金属でできている矯正装置は、どうしてもお口を開けたときに目立ってしまいます。

当院が使っている矯正装置は、ワイヤーを通すブラケットという部分が金属ではなく白い強化プラスチックになっているので、幾分かは金属が目立ちにくくなると思います。

それでも見た目が気になるという方には、歯を裏側から矯正する「舌側矯正」や透明のマウスピースを装着する「マウスピース矯正」がおすすめです。

Q

 虫歯や歯周病があっても治療できますか?

A

矯正期間中は虫歯や歯周病の治療を行うのが困難になるため、事前に他院で虫歯や歯周病の治療を受けていただいてから、当院での矯正治療をスタートすることになります。

万一、矯正期間中に虫歯や歯周病になった場合は、軽度であれば経過観察をしますが、重度である場合は矯正装置を外して、一時的に矯正治療をストップしなければなりません。

これを防ぐためにも、矯正前に虫歯や歯周病はきちんと治療し、矯正期間中は特にお口の中を清潔に保つようにしましょう。

Q

絶対に歯は抜かないのですか?

A

歯を抜かずに矯正治療を行う「非抜歯矯正」は、当院の大切な診療ポリシーですので、基本的には永久歯(親知らずを除く)を抜かずに矯正治療を行っています。

そのため、他院で非抜歯は難しいといわれた患者さんも積極的に受け入れ、非抜歯による矯正治療の実績も多くあります。

ただし、非抜歯矯正をすることによって、咬み合わせの機能が損なわれたり、口元の印象が崩れてしまうと予見される患者さんも稀にいらっしゃいます。

その場合は、抜歯の選択肢も加えた上で矯正治療のメリット・デメリットをお話させていただき、患者さんの意志を尊重した治療プランを組み立ててまいります。

Q

矯正治療の途中で追加料金が発生することはありますか?

A

「他院で治療している途中で、追加料金がかかることがわかった」といわれる方がたまにいらっしゃいます。

当院では、ホームページに掲載している治療費以外の追加料金は一切発生しませんのでご安心ください。

また、治療前のカウンセリングでもしっかりと料金のご説明をいたしますので、ご不明な点は何でもお尋ねください。

Q

治療が終わった後のアフターフォローはありますか?

A

万一、矯正治療後に歯並びが乱れてきたり、不具合が発生した場合は、無償もしくは3,000円/月の調整料金のみで対応させていただきますので、ご安心ください。

歯並びの乱れは、虫歯や歯周病、咬み合わせの癖で生じる場合が多いので、一般歯科のある歯科医院で定期的な健診やクリーニングを受けられることをおすすめしています。

Q

矯正治療中に、転勤や結婚などで引っ越す場合はどうなりますか?

A

当院には遠方から通って来られる患者さんもいらっしゃいますが、それでも通院が困難になる場合は、引っ越し先の地域にある矯正歯科医院をご紹介しています。

また、矯正治療の進み具合を考慮して、残りの治療費は返金いたします。